横浜市戸塚区に近い公営斎場と、公営斎場を使う場合のお葬式の費用【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー

横浜市戸塚区に近い公営斎場と、公営斎場を使う場合のお葬式の費用

2024.1.24

横浜市戸塚区には葬祭ホールと火葬場を併設した立派な市営斎場があります!市民のために運営されている公営斎場を利用すれば、民間斎場よりも安価に葬儀が行えますよ。

この記事はこんな人におすすめ

横浜市戸塚区に近い公営斎場を知りたい

公営斎場を使った場合の葬儀費用を知りたい

横浜市戸塚区に近い公営斎場はこちら


横浜市には4カ所の公営斎場があります。市内全域をカバーするように配置されているので、どこからでもアクセスは容易です。さすが公営!
今回ご紹介する戸塚区には、戸塚斎場があります。
戸塚斎場は葬祭ホールと火葬場が併設されているので、お通夜から火葬まで、すべてがこちらで完了することができます。
お年寄りや小さなお子様など長距離移動が負担になる方も安心。マイクロバスなど移動にかかる費用もカットすることができちゃいます!

戸塚斎場のアクセス方法

・踊場駅(市営地下鉄ブルーライン)
徒歩 約15分(4番出口)
1km……これくらいなら頑張れば歩ける距離。タクシーなら約5分!

・戸塚駅(JR線、市営地下鉄ブルーライン)
徒歩 約35分
2kmほどあります……。歩くのはちょっと辛いので、バスやタクシーが便利です。
バスセンター乗り場「戸79系統 弥生台駅行き」→「戸塚斎場前」
タクシーなら西口から約10分。

・弥生台駅(相鉄いずみ野線)
徒歩 約40分
約3kmです。もう歩こうか考えるレベルではありません。迷わずバスかタクシーをご利用ください。
駅前バス乗り場から「戸79系統 戸塚バスセンター行き」→「戸塚斎場前」約10分。
タクシーでも約10分。

市営斎場のデメリットは駅から遠いというところです……。それでも斎場が低コストである点や、斎場内ですべてが完結するメリットは大きいと思います。

ちなみに駐車場もあります!
ただし、駐車可能台数に限りがあるため、満車の場合は近隣のコインパーキングを利用することになります。

・火葬利用時間帯(8:00~17:00)
1葬家あたり4台まで

・お通夜利用時間帯(17:00~21:00)
1葬家あたり16台まで

気になる費用の例(家族葬プラン)

お通夜、告別式を行うことを想定としたプラン例

家族葬プラン金額 444,780円給付金5万円申請時の自己負担額
斎場費用 67,000円(公営斎場式場費用50,000円、火葬料12,000円、火葬待合室5,000円)
供花 33,000円(16,500円の供花2基)

合計 544,780円

もし仏教式でのお葬式なら僧侶にお渡しするお布施代や読経費用などが別途発生します。

ちなみに横浜葬儀社はドライアイス代も安置料も無料!
お別れの日まで総額がはっきりしない、
日に日に費用がかさむ……なんて心労はかけさせません!
安心してお過ごしいただけますよ。

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

横浜市戸塚区の葬儀も安心してお任せください

横浜葬儀社は民営斎場を運営していません。市営斎場専門の葬儀社になります。自前の斎場を持たないことでコストを削減しています。でも市営斎場の予約は激戦。もし予約が取れず火葬待ちになってしまっても、追加費用が発生しないようドライアイス代と安置料を無料にて対応させていただいています!安心してお任せください😊
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

葬儀仲介会社と、専門葬儀社とは?わかりやすい葬儀社の種類
葬儀社によってどこの斎場で執り行うかが決まる 葬儀社には、専門葬儀社と葬儀仲介会社の二種類があります。 専門葬儀社…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK