横浜市港北区で家族葬をすると、費用は54万円。安くてもちゃんとお見送りできます【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー
港北区で家族葬をする費用。安くてもちゃんとお見送り

横浜市港北区で家族葬をすると、費用は54万円。安くてもちゃんとお見送りできます

2024.6.23

横浜市港北区で家族葬をするなら、費用は54万円。市民であれば安く利用できる公営の北部斎場は大家族でも安心の広い葬祭ホールがあります。葬儀を安くするコツや、基本プランの詳しい内訳もご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

横浜市港北区に住んでいる

港北区で家族葬を検討している

なるべく費用を抑えた葬儀がしたい

横浜市港北区で北部斎場を利用してお見送り

横浜市港北区から近い公営斎場は、北部斎場と久保山斎場です。
久保山斎場は葬祭ホールがないため、斎場での葬儀ができません。自宅葬か直葬の場合にご案内しています。
今回は北部斎場を中心にご紹介します。
気になる費用の内訳から、葬儀を安くするコツまでご紹介します。

北部斎場で家族葬をすると費用は54万円

北部斎場の基本情報
〒226-0026 横浜市緑区長津田町5125番地1
電話番号 045-921-5700

アクセス方法
最寄り駅は「十日市場駅(JR横浜線)」
南口から「市営バス55系統 若葉台中央行き」→「北部斎場入口」→徒歩10分
駐車場は地上と地下に約180台分のスペースがあるため、複数代の自動車で来場しても満車になることはなさそうです。

北部斎場は100席を収容できる大型の葬祭ホールが4室あります。
一言で家族葬と言っても、参列者が10人でも50人でも同じ家族葬です。北部斎場の場合は一部屋が広いため比較的人数の多い場合にオススメです。
金額も他の公営斎場よりも30,000円高く設定されているため、無駄なく利用したいですよね。

気になる内訳がこちら

通夜、告別式ありの家族葬プラン
444,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)

斎場費用
97,000円(公営斎場式場費用80,000円、火葬料12,000円、火葬待合室5,000円)

合計 541,780円

*20人用の待合室は半額の2,500円になります。

家族葬を安くするコツ

ただ単に葬儀費用を安くするなら1日葬や火葬式にすれば良いと思いますが、ちゃんと2日間にわたってお通夜、告別式をしてお見送りしたい場合には基本プラン以外を節約するしかありません。

葬儀を安くするなら葬儀社選びが最重要ポイントです。

そして出来ることは自分たちでやる、ということ。
持ち込みOKな葬儀社なら、葬儀社を間に通すよりもご自身で手配した方が安いものもあります。

どんな葬儀社を選べば良いのか、なにを持ち込めば良いのか詳しくご説明します。

まずは葬儀社選び

今この記事をご覧になっているということは、インターネットで葬儀社を探されていると思います。
沢山の葬儀社が並んでいて、どこを基準に選べばいいのか悩まれる方も少なくありません。
注目してほしいポイントは2つ。

①市内搬送料が無料かどうか

一般的に搬送料は10kmで3,000〜5,000円程度です
横浜市の総面積は435平方メートル。モナコやモルディブなどの国よりも広いんですよ。
病院が金沢区でご自宅が港北区、斎場が緑区の北部斎場なんてことになったら一体何キロ移動するのでしょう……💦
さらに葬儀社によっては長距離料金や深夜料金を設定しているところがあります。
搬送料が無料の葬儀社を選んでください。

②安置料、ドライアイス代はいくら?

ご遺体をキレイに保つためにはドライアイス代が必要不可欠です。
自宅での安置が難しい場合は、安置所の手配も必須になります。
一般的な相場は安置料10,000円/1日、ドライアイス代8,000円/1日です。
横浜市は火葬の1週間待ちはザラです。1週間もあれば費用はゆうに10万を超えてしまいます。
その一方でどちらも無料の葬儀社もあるので、必ず確認してください。

この搬送料、安置料、ドライアイス代は基本プランに含めずに金額を提示している葬儀社も多く、注意が必要です。
一見すると安く見えても、最後に清算したらびっくり価格になっていた、なんてことになりかねません。
やっぱり最初に提示した金額から最後まで追加がないことが一番ではないでしょうか。

家族葬を安くするなら持ち込みも検討する

まず大前提として持ち込みOKな葬儀社かどうかを確認してから手配を始めてくださいね。
持ち込み料金が発生したり、提携先のみOKといった葬儀社も少なくありません。

出来ることはなるべくご自身で、と言っても搬送や祭壇の手配などは葬儀社でなければできません。
それ以外のお花、ラストメイク、料理をご自身で手配することで安くなる可能性があります。

お花は付き合いのあるお店に頼んだり、料理はご自身で手作りしてもかまいません。
通夜振る舞いで故人様の郷土料理や好物を並べれば、在りし日の故人様との思い出が蘇る良い機会となるかもしれません。

ラストメイクは納棺師をオプションで依頼すると施してもらえますが、メイクが得意な方がいればご自身でなさっても大丈夫です。
元気だったころの表情を知っているのもご遺族様です。女性であればどんな化粧を好んでいたのか、などご遺族様にしか分からないこともあるでしょう。

単に節約といった意味だけでなく素敵な時間にもなると思います😊

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

横浜市港北区で家族葬をするなら横浜葬儀社へ

横浜葬儀社は搬送料、安置料、ドライアイス代が無料です。さらに面倒な役所手続きの代行や遺影写真の作成、持ち込み料も無料です。
当社より基本プランが安い葬儀社は他にもあるかもしれません。
しかし横浜葬儀社は日割り計算や距離で加算される費用がないため、最初に提示した金額から上がることはありません。最終的な価格に自信があります。
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

横浜市戸塚区で家族葬をすると、費用は51万円。安くてもお通夜も告別式もできます
戸塚区で家族葬は、お通夜を含めて約54万円でできます ここでは、お通夜と告別式を行う場合の費用についてご説明します。…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK