横浜市港南区で家族葬をすると、費用は51万円。安くてもちゃんとお見送りできます【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー

横浜市港南区で家族葬をすると、費用は51万円。安くてもちゃんとお見送りできます

2024.6.19

横浜市港南区は3か所の公営斎場が近く、便利な地区です。公営斎場なら斎場費用が安く収まるため、お通夜から火葬を含めた家族葬の費用も51万円ほど。
3か所の公営斎場を使った家族葬の内訳と、さらに安く葬儀を行うために気を付けたい3つのポイントを併せてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

横浜市港南区に住んでいる

港南区で家族葬を検討している

なるべく費用を抑えた葬儀がしたい

公営斎場に囲まれた便利な港南区で家族葬

家族葬の費用を抑えるなら公営斎場は必須。でも横浜市の公営斎場は常に混んでいるのがネックです。
横浜市港南区は3か所の公営斎場に囲まれているため、予約時の選択肢も3倍。早い日を優先して予約するなら有利な地区です。

もちろんお好きな斎場を指定することもできます。
公営斎場なんてどれも同じでしょと思われがちですが、意外とそれぞれに特徴があります。
希望の斎場があればご相談ください。

どんな葬儀が向いているかも含めてご紹介します。

南部斎場で家族葬の費用

南部斎場の基本情報
〒236-0036 横浜市金沢区みず木町1番地
電話番号:045-785-9411

・最寄り駅は「金沢八景駅」京浜急行線
西口からタクシーで15分ほど。

葬祭ホールは2室あり、1階48席、2階67席。
火葬炉は10炉。
休憩室は7部屋。どれも40人用ですが、仕切りを設けることで20人用としても使用できます。

通夜、告別式ありの家族葬プラン
444,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)

斎場費用(南部斎場を使用したと仮定)
67,000円(公営斎場式場費用50,000円、火葬料12,000円、火葬待合室5,000円)

合計 511,780円

*40~50人程度と仮定しています。

横浜市の公営斎場の中では2番目に大きな斎場です。
火葬を待っている間にご遺族様が待機できる休憩室はどれも40人用。仕切りを設けることで20人用になるものの、時間帯が限られていることやプライバシーが気になるかもしれません。
立ち会う親族が多い家族葬にオススメです。

戸塚斎場で家族葬の費用

戸塚斎場の基本情報
〒244-0001 横浜市戸塚区鳥が丘10番地の5
電話番号:045-864-7001

・最寄り駅は「踊場駅」市営地下鉄ブルーライン
4番出口から徒歩15分ほど。

葬祭ホールは2室あり、どちらも64席。
火葬炉は6炉。
休憩室は8室。5室は40人用、3室は20人用です。

通夜、告別式ありの家族葬プラン
444,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)

斎場費用(戸塚斎場を使用したと仮定)
67,000円(公営斎場式場費用50,000円、火葬料12,000円、火葬待合室2,500円)

合計 509,280円

*火葬の立会いが20人以下と仮定しています。

比較的こじんまりとした公営斎場です。
休憩室は20人用が3室あるため、立会いが少人数の場合にオススメです。
また戸塚斎場の最大の特徴は、ペット葬ができるということ。公営斎場で唯一です。
最愛のペットと同じ場所で……といった願いが叶うのもここだけです。

久保山斎場で家族葬の費用

久保山斎場の基本情報
〒220-0063 横浜市西区元久保町3番1号
電話番号 045-231-3060

・最寄り駅は黄金町駅(京浜急行線)
バスで6分ほど。

火葬炉は12炉。
休憩室も12室。すべてが40人用となります。

自宅葬→久保山斎場で家族葬プラン
444,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)

斎場費用
17,000円(火葬料12,000円、火葬待合室5,000円)

合計 461,780円

斎場ホールがない久保山斎場を家族葬で利用する場合、葬儀は別の場所で行う必要があります。
自宅や民間斎場のどちらかでの葬儀を検討されている方にオススメです。久保山斎場には20人用の休憩室がないため、立会いが10人でも費用は40人用の5,000円となります。

家族葬を安くするためのコツ

公営斎場を利用する葬儀社を選ぶ他にも、葬儀を安くするために気を付けたい葬儀社選びの3つのポイントをご紹介します。

①安置料とドライアイス代に注目

横浜市の火葬場は大変混みあっています。待つのが当たり前。
そんな中ご遺体をキレイに保つためにはドライアイスが欠かせません。
安置料とドライアイス代はどちらも多くの葬儀社が日割り計算です。
1日10,000円というところもあれば、最初の3日間だけ無料、なんてとこもろもあります。葬儀社次第です。
日数制限なしで無料の葬儀社を選ぶことで、最終的にお安く済みます。
他社で数万かかるものが無料なんて、そんな葬儀社あるの?って思いますよね。
あります。ここに。

横浜葬儀社はどちらも無料で提供させていただいております。

②搬送料に注目

ご逝去された場所から安置する場所への移動から始まり、斎場への移動と数回の移動が絶対に必要です。
ご遺体の搬送も葬儀社によって価格設定がまったく違います。
タクシーのように長距離料金や深夜料金がある葬儀社もあれば、市内なら無料という葬儀社もあります。

横浜葬儀社は後者です。家族葬なら3回まで市内の移動が無料です。
3回もあれば、病院→自宅→斎場(2回)というように通常の流れであれば制限回数を超えることはありません。

③持ち込みができるか要確認

顔周りを飾る枕花や献花などの花、通夜振る舞いや精進落としの料理、ラストメイクなど葬儀社に頼まずにご自身で手配することで安くなることがあります。
ただし、葬儀社によっては持ち込み料金がかかるところもあります。節約するために持ち込み料金がかかってしまったら元も子もありません。
提携先ならOKなんてところもあり、それぞれです。
必ず前もって確認してから持ち込むようにしてくださいね。
あっ、もちろん横浜葬儀社はこちらも無料です😊

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

港南区で家族葬をするなら公営斎場専門の横浜葬儀社へ

なんだか最後はいやらしいくらいに宣伝になってしまいましたが、葬儀社を選ぶうえで絶対に知っていてほしいポイントを並べてみました。
なにも最初から横浜葬儀社を選んでくださいとは言いません。少なくとも2〜3社の見積もりをとることをオススメします。
それくらい自信があります😊
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

横浜市戸塚区で家族葬をすると、費用は51万円。安くてもお通夜も告別式もできます
戸塚区で家族葬は、お通夜を含めて約54万円でできます ここでは、お通夜と告別式を行う場合の費用についてご説明します。…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK