横浜市瀬谷区で家族葬をすると、費用は50万円台。安くてもちゃんとお見送りできます【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー
瀬谷区で家族葬をする費用。安くてもちゃんとお見送り

横浜市瀬谷区で家族葬をすると、費用は50万円台。安くてもちゃんとお見送りできます

2024.7.1

横浜市瀬谷区で公営斎場を利用した家族葬をすると、費用は50万円台です。金額がぼんやりとしているのは、使用する公営斎場によって多少金額が変わるため。
具体的な金額を交えて詳しく解説します。

この記事はこんな人におすすめ

横浜市瀬谷区に住んでいる

瀬谷区で家族葬を検討している

なるべく費用を抑えた葬儀がしたい

瀬谷区で家族葬。50万円台と安さの理由は?

安く家族葬をするなら、公営斎場を専門としている葬儀社に依頼するのが一番の近道です。
高い自社会館を勧められる煩わしさもなく、費用51万円程度で通夜から火葬まで丁寧な葬儀が執り行えます。

横浜市瀬谷区は北部斎場と戸塚斎場に挟まれた位置にあります。どちらの公営斎場でも家族葬はできますが、価格が少し違います。詳しく解説します。

北部斎場を利用すると家族葬は54万円

まずは緑区にある北部斎場を使用した際の内訳をご紹介します。

通夜、告別式ありの家族葬プラン
444,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)

斎場費用
97,000円(公営斎場式場費用80,000円、火葬料12,000円、40人用火葬待合室5,000円)

合計 541,780円

*20人用の待合室は半額の2,500円です。
*横浜市内の搬送料込み(3回まで)
*安置料、ドライアイス代込み

北部斎場は横浜市内にある公営斎場の中で最も大きな施設です。
葬祭ホールも100席が収容できる広々としたお部屋になります。
そのため、費用が他の公営斎場よりも30,000円高く設定されています。
火葬費用と休憩室の利用料は同じなのでご安心ください。

戸塚斎場を利用すると家族葬は51万円

次に戸塚区にある戸塚斎場を使用した場合の内訳をご紹介します。

通夜、告別式ありの家族葬プラン
444,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)

斎場費用(南部斎場を使用したと仮定)
67,000円(公営斎場式場費用50,000円、火葬料12,000円、40人用火葬待合室5,000円)

合計 511,780円

*20人用の待合室は半額の2,500円です。
*横浜市内の搬送料込み(3回まで)
*安置料、ドライアイス代込み

戸塚斎場は横浜市にある公営斎場の中で唯一ペット葬ができる斎場です。
愛するペットが亡くなった際に訪れたことがある方も少なくないはず。
同じ斎場で自分も……と希望されていた故人様もいます。

本当にこれだけ?他に必要になる費用

葬儀社に支払う基本料金+斎場費用だけの内訳だと、後出しじゃんけんで他にも色々と追加されていくんでしょ?と疑ってしまうのが人間です😅

シンプルな葬儀であれば、葬儀社に支払う金額は本当に上記の内訳から追加はありません。
特に横浜葬儀社の場合は安置料やドライアイス代、搬送料が市内無料と分かりやすい明朗会計。
安心してお任せいただけます。

ただし、当社でも予想される支払先は他にもいくつかあります。
どんな葬儀にしたいのかにもよりますが、一般的な葬儀を行った場合に多くの方が必要になる費用を詳しく解説します。

主に実費がメイン

日本では多くの方が仏教葬を執り行うため、その前提でお話します。

*僧侶を招いた仏教葬
*祭壇の横に飾る供花を左右に1基づつ、合計2基追加

●1日目 お通夜、通夜振る舞い

●2日目 告別式、火葬、精進落とし

・僧侶へ支払うお布施
読経や戒名をいただく上で僧侶に支払うお布施が必要になります。
相場は20〜50万と言われています。なかなか大きな金額ですよね😅
自由葬にすればこの金額は必要ありません。

・通夜振る舞いや精進落としなど料理の実費
通夜振る舞いの相場は1人2〜3,000円ほど。大皿料理をメインに提供します。
参列者の人数にもよりますが、10人で3万円、30人で9万円程度。

・会葬御礼品やお香典返しなどの実費
会葬御礼品は葬儀に参列いただいた方、全員にお渡しするお礼の品です。
相場は1,000円前後。
香典返しはお香典をいただいた方にお渡しする品です。
香典を辞退している場合は、必要ありません。
どちらも葬儀社に頼んだ場合、使用した個数分だけの金額を清算すればOKです。

・グレードアップやオプションの費用
今回は祭壇の左右に飾る供花を2基追加すると仮定しています。
16,000円×2基で32,000円の費用がかかります。
供花は多くの方が追加されますが、グレードアップやオプションはご遺族様の意向が大きいため、この限りではありません。
もちろん無くてもOKです。

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

横浜市瀬谷区での家族葬に自信があります

ご注意いただきたいのが、紹介したのはあくまで横浜葬儀社での場合です。
横浜葬儀社であれば無料の安置料やドライアイス代も、他社だと1日20,000円必要な場合もあります。
搬送料もタクシーのように移動距離での計算だったりします。それこそ葬儀が終わってからでないと金額が分かりません。考えただけでゾッとします😅
どこでも当社のような明朗会計というわけではないので、内訳はしっかりと確認してくださいね。
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

横浜市戸塚区で家族葬をすると、費用は51万円。安くてもお通夜も告別式もできます
戸塚区で家族葬は、お通夜を含めて約54万円でできます ここでは、お通夜と告別式を行う場合の費用についてご説明します。…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK