横浜市中区に近い公営斎場と、公営斎場を使う場合のお葬式の費用【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー

横浜市中区に近い公営斎場と、公営斎場を使う場合のお葬式の費用

2024.1.26

横浜市中区に近い公営斎場は、久保山斎場です。ただし、こちらは火葬専用施設で葬祭ホールがないため式典はできません。火葬式プランか、直送お任せプランになります。詳しく解説します。

この記事はこんな人におすすめ

横浜市中区に近い公営斎場を知りたい

公営斎場を使った場合の葬儀費用を知りたい

横浜市中区に近い公営斎場は、久保山斎場


横浜市中区には公営斎場はありません。一番近いのが、お隣西区の久保山斎場です。

ただし、久保山斎場には葬祭ホールがない点にご注意ください。
こちらは火葬のみの施設。他の場所で葬儀を終えて火葬のみ使う方や、お式をしない直送(火葬式)をする方のための場所です。

もし、公営斎場で告別式から火葬までしたい場合は別の公営斎場になります。
横浜市には4つの公営斎場があります。
久保山斎場以外の南部斎場、戸塚斎場、北部斎場には葬祭ホールがあるので、ゆっくりお別れすることができます。

久保山斎場の情報

〒220-0063 横浜市西区元久保町3番1号
電話番号 045-231-3060
火葬料:10歳以上 12,000円(横浜市内の方)
休憩室の使用料:5,000円(横浜市内の方)

火葬炉の数は12。休憩室は、40人入れる部屋が12部屋あります。
火葬料はお亡くなりになった方の年齢でいくつかの区分があります。休憩室は別途費用となっています。火葬に誰も立ち会わない、待機する必要がない場合は使用料はかかりません。

横浜葬儀社の場合ですと、「直送お任せプラン」というプランの場合は、搬送から骨上げまでを立ち会いなしで行うことができるので、休憩室の予約は不要です。

久保山斎場を使う場合の火葬式費用

参考までに、横浜葬儀社で行った場合のプランを2つご紹介します。

・火葬式プラン(告別式なし、お通夜なし、立ち会いあり)
プラン料金 125,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)
斎場費用 17,000円(火葬料12,000円、火葬待合室使用料5,000円)
 合計142,780円

・直送お任せプラン(告別式なし、お通夜なし、立ち会いなし)
プラン料金 92,780円(給付金5万円申請時の自己負担額)
斎場費用 12,000円(火葬料12,000円)
 合計104,780円

火葬式だと宗教儀礼が何もできないのでは?それでは周囲からどう思われるか不安……と思われる方は多いのですよね。ご安心ください😊何もできないわけではありません。
最後のお別れの際に、時間をとって、火葬炉の前で読経をあげていただくことができます。

ただし、僧侶の手配はプランに含まれていないので、檀家となっているお寺さんに直接ご依頼ください。
もし、檀那寺が遠くて来ていただくのが難しい、僧侶のあてがなく困っているという方には、当社にて手配を代行することも可能です。そういった方は多いので、遠慮なくご相談くださいね🕯️

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

久保山斎場はコンパクトなご葬儀におすすめ

どんなお葬式にしたいかによって、斎場選びが変わってくるかと思います。横浜市にお住まいの方なら、横浜市内の公営斎場はすべて市民価格で利用できます。久保山斎場は、コンパクトな弔いをしたい方におすすめです。告別式をしたい方は、別の公営斎場の予約を取りますのでご希望をお聞かせください。
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

葬儀仲介会社と、専門葬儀社とは?わかりやすい葬儀社の種類
葬儀社によってどこの斎場で執り行うかが決まる 葬儀社には、専門葬儀社と葬儀仲介会社の二種類があります。 専門葬儀社…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK