横浜市泉区に近い公営斎場と、公営斎場を使う場合のお葬式の費用【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー

横浜市泉区に近い公営斎場と、公営斎場を使う場合のお葬式の費用

2024.1.24

横浜市泉区には公営斎場(火葬場)がありません。すぐお隣の戸塚区の戸塚斎場、西区の久保山斎場、金沢区の南部斎場が候補になります。そこを使った当社のお葬式の費用についてもご説明します。

この記事はこんな人におすすめ

横浜市泉区に近い公営斎場を知りたい

公営斎場を使った場合の葬儀費用を知りたい

横浜市泉区に近い公営斎場(火葬場)はここ

こちらが、横浜市の公営斎場(火葬場)マップです。
公営は4つ。ほかに、民営が1つありますが、費用の安い公営を望まれる方が多いのでこのページでは除きます。

泉区には公営斎場がありませんが、すぐお隣の戸塚区に戸塚斎場があり、かなり近いです。
第二候補は、西区の久保山斎場、金沢区の南部斎場です。

戸塚斎場(戸塚区鳥が丘10番地の5)
久保山斎場(西区元久保町3番1号)※火葬のみ。セレモニーホールがありません
南部斎場(金沢区みず木町1番地)

戸塚斎場と南部斎場は葬祭ホールも兼ね備えているので、ここで告別式から火葬まで可能です。
久保山斎場は葬祭ホールがないため、火葬のみの直葬となります。
公営斎場は、公営の火葬場のことです。

詳しく知りたい方は、こちらのページもご覧ください。
→「大人気の公営斎場とは?民間斎場との違いは?なぜ安価なの?」

戸塚斎場へのアクセス

最寄り駅は3つあります。いずれも徒歩とバスが必須なので、面倒な場合は戸塚駅からタクシーに乗るのがおすすめです。約10分で着きます。タクシーに乗る場合は戸塚駅西口から乗りましょう。

・市営地下鉄ブルーライン「踊場駅」から
踊場駅4番出口から徒歩で約15分

・JR線、市営地下鉄ブルーライン「戸塚駅」から
戸塚駅西口を出て、戸塚バスセンターへ(※戸塚駅東口バス停ではありません)。
神奈川中央交通バス戸79系統「弥生台駅行き」に乗車し、「戸塚斎場前」で下車

・相鉄いずみ野線「弥生台駅」から
神奈川中央交通バス戸79系統「戸塚バスセンター行き」に乗車し、「戸塚斎場前」で下車

久保山斎場へのアクセス

最寄り駅は3つあります。いずれもバスが必須です。

・京浜急行線「黄金町駅」から(バス約6分)
市営バス32系統「保土ケ谷車庫前行き」に乗車し、「久保山霊堂前」で下車

・JR横須賀線「保土ケ谷駅」から(バス約11分)
東口から、市営バス32系統「日本大通り駅県庁前行き」または「市庁前行き」に乗車し、「久保山霊堂前」で下車

・相模鉄道 相鉄線「西横浜駅」から(バス約15分)

「水道道」乗り場から、市営バス32系統「日本大通り駅県庁前行き」または「市庁前行き」に乗車し、「久保山霊堂前」で下車

南部斎場へのアクセス

最寄り駅は一つ。バスが必須です。

・京浜急行線「金沢八景駅」から
ルート1:(バス約10分+徒歩約10分)
神奈川中央交通バス 金24系統「上郷ネオポリス行き」、金25系統「上郷ネオポリス行き」、金26系統「庄戸行き」、金28系統「本郷車庫前行き」、船08系統「大船駅行き」のいずれかに乗車し、「隧道東口」で下車
朝比奈交差点から斎場進入道路に入り、徒歩約10分

ルート2:(バス約13分+徒歩約10分)
京浜急行バス 鎌24系統「鎌倉駅行き」に乗車し、「相武隧道」で下車
朝比奈交差点から斎場進入道路に入り、徒歩で約10分

ルート3:栄区方面から(バス約16分+徒歩10分)
神奈川中央交通バス「金沢八景駅行き」に乗車し、「隧道東口」で下車
朝比奈交差点から斎場進入道路に入り、徒歩で約10分

どこも混み合うので希望通りにならないことも

以上のように泉区に近い斎場は3つありますが、予約を取るのは大変!!
ほとんど常に混み合っています。
特に、お亡くなりになる方が増える冬の間は予約が集中するので、数日待ちも当たり前。
希望日にすんなり予約できることが少ないので、実際のところは4箇所すべてで空きを探して、とにかく空いているところへ!となってしまうことも多いです。

ドライアイスで処置していてもご遺体は少しずつ変化していきます。
できるだけきれいな状態で、すみやかに送り出してあげるのが理想ですから、希望の公営斎場にならなくても仕方ないとお考えください。

どうしても泉区内で告別式を行いたい場合は、民間斎場でセレモニーを行った後で火葬場へ移動することになりますが、いずれにせよ火葬場の予約は必要になります。

公営斎場でお葬式をする場合の費用の例

当社で一日葬を行った場合の見積もりをご紹介します。
お通夜はせず、一日で告別式と火葬まで行う内容です。

・一日葬プランのお見積もり

1日葬プラン金額 334,780円
(給付金5万円申請時の自己負担額)
斎場費用     67,000円
(公営斎場式場費用50,000円、火葬料12,000円、火葬待合室5,000円)
供花       33,000円(16,500円の供花2基)
合計434,780円

ご搬送、安置料、ドライアイス代、役所手続の代行などが含まれます。
安置料やドライアイス代を日数計算する葬儀社さんが多いですが、当社では無料となっています。
火葬場の予約が取れず数日待ちになっても増額がありませんので、ご安心ください。

お花は必要なければカットできます。告別式をしない場合は直葬となるので、もっと安いプランが利用できます。直葬の費用については別のページにまとめます!

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

横浜市泉区の
葬儀はご相談ください

当社は横浜市鶴見区にある葬儀社です。横浜市全域のご葬儀を承っています。予約が取りにくい公営斎場ですが、当社はこれが得意です。サイトから申し込む際の動線を頭にたたき込み、何度も練習して最速タイピングで予約を取っています(嘘みたいな話ですが、この地道な努力が物を言います)。横浜市内のご葬儀でしたら、ぜひ一度ご相談くださいね。
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

葬儀仲介会社と、専門葬儀社とは?わかりやすい葬儀社の種類
葬儀社によってどこの斎場で執り行うかが決まる 葬儀社には、専門葬儀社と葬儀仲介会社の二種類があります。 専門葬儀社…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK