消費者志向自主宣言|横浜葬儀社 はばたきグループ【横浜葬儀社】横浜市の家族葬専門【口コミ1位】

メニュー
閉じる
メニュー

消費者志向自主宣言|横浜葬儀社 はばたきグループ

横浜葬儀社葬儀社 はばたきグループでは、葬儀を通じて顧客満足のみならず、地域社会や次世代のために取組みを推進し、持続可能な社会への貢献を目指します。消費者の視点に立ち、自らの社会的責任を自覚し、消費者志向の経営をさらに推進するために、消費者志向自主宣言を策定しました。宣言の内容を実践し、地域社会へ貢献致します。

この記事はこんな人におすすめ

消費者志向自主宣言とは何かを知りたい

葬儀社が取り組む消費者志向を知りたい

消費者志向自主宣言とは?

消費者志向経営とは、「消費者」と 「共創・協働」して「社会価値」を向上さ せる経営と定義されています。
消費者庁が中心となって、企業と進める政策です。

横浜葬儀社 はばたきグループの理念

横浜葬儀社 はばたきグループでは、理念として「すべての人が幸せに過ごせる社会の実現へ貢献する」を掲げています。この理念に基づき、地域社会や次世代のために活動し、持続可能な社会への貢献を目指します。消費者の視点に立ち、自社の社会的責任を認識し、消費者志向の経営を更に推し進めるために、消費者志向自主宣言を策定しました。この宣言に基づき、実際の活動を通じて地域社会に貢献してまいります。

取り組み方針

■お客様の声を聞くこと
お客様からいただいた情報やご意見は、社内で速やかに共有いたします。サービス品質の向上に活かしてまいります。

■お客様視点での経営を軸においたガバナンス
すべての社員がお客様の視点で考え行動してまいります。お客様や地域社会等の要望を事業方針へ活かすことのできるガバナンス体制に取り組みます

■お客様にとってわかりやすく丁寧な情報を提供します
お客様へのサービスのご説明の際や、ホームページ/SNS等の情報発信の際は、
わかりやすく、そして丁寧な対応に取り組みます。
■社会課題への取り組み
お客様のために、地域社会と共生し、社会課題解決、持続可能な社会の実現に全社で取り組みます。

この記事を監修した葬儀のプロよりコメント

葬儀社が取り組む消費者志向経営とは
葬儀業界も消費者の視点に立った社会の実現を目指します。

横浜葬儀社 はばたきグループでは、消費者の立場に立ち、自社の社会的責任を認識し、消費者志向の経営を更に推し進めるため、消費者志向自主宣言を策定しました。この宣言に基づき、実際の活動を通じて地域社会に貢献していきます。
関 友宜せき・とものり

早稲田大学大学院にて研究。大学卒業後、業界最大手企業へ入社。ライフエンディング領域における多岐にわたる業務に従事し、幅広い分野を経験。仏教葬祭アドバイザー、消費生活アドバイザー、ファイナンシャルプランナー2級、高齢社会エキスパートの資格を取得。横浜葬儀社の事業責任者として、専門的なアドバイスとサポートを提供し、故人様とその家族様にとって安心した葬儀サービスを提供することに全力を注ぐ。

合わせて読みたい

精進落としとは?やらなくても良い?
精進落としとは? 昔は四十九日の喪が明けるまで肉や魚を絶った精進料理を食べました。 忌が明ける四十九日に、普段の生…
まずはお気軽にお問合せください! まずはお気軽にお問合せください!
電話ですぐに相談する 電話ですぐに相談する LINEですぐに相談する LINEですぐに相談する
いつでも対応OK いつでも対応OK